000160_Secret talk (Iris2013 #1)

桜の季節から早2ヶ月。
気がつけば薔薇の季節も通り過ぎ、花菖蒲と紫陽花の季節になりました。
春から初夏は、毎年撮る時間をとれないもどかしさを抱えてますが、
友人の誘いで訪れた万博記念公園で、見頃の花菖蒲を見ることができました。

この日は日没から同園内でホタルを見るイベントへ。
涼しい水音の中、木々の合間を縫うように舞うホタルが
星空のように瞬いていて、人だかりということも忘れるほど美しい景色でした。

明日からまた頑張れそうです。

Advertisements

000110:Yodoyabashi

000110:Yodoyabashi by sakura_chihaya+
000110:Yodoyabashi, a photo by sakura_chihaya+ on Flickr.

GRでマニュアル撮影のテスト。
フェスティバルタワーを入れて撮るのは、今回が初めて。
三年半前はこんな感じでした。
16497 : Nakanoshima Magic Hour 090907
数年後にはもう一本タワーが建つのだけど、その時にはどんな景色になるのかしら。

撮影小話。
ISO100で撮りたいのに、設定しても設定しても
ISO320になるのはなんでなんだと思っていたら、
DレンジをAutoにしていたのが原因だったみたい。
そして3日ほど使ってみて、今ひとつと思ったことは、
撮影後の再生画面で画像を拡大した時の、液晶画面の荒れ。
3倍くらいで、画像がすごく荒れて見えにくくなっちゃうのはいただけない。
ファームウェアで修正できたりするのかなー。

New GR

Add your thoughts here… (optional)

au coin de la rue

ひょんなことから発売翌日に入手した、新しいGR。
昨日の晩、どこで試すのがいいかなと考えて、梅田の新しいスポットを散歩しつつ、写すことに。新しいランドマークも見渡せる、お気に入りの場所。
28mmでは遠かったので、35mmクロップ機能をONに。

元画像からかなりハイキーにしているのにも関わらず、きっちり隅々まで描写されてる…(F5.6)
三方をビルに囲まれているのに、ビルにもタイルにも不自然な歪みが感じられない。
というか、タイルの線まで確認できることにびっくり…。

まだ大した枚数は撮れていないのに、あの場所とかこの場所とかで写したら…
そう考えただけでワクワクするカメラ。GR、なんだかすごい怪物になって還ってきたなあ…。

View original post

13028 Untitled

Add your thoughts here… (optional)

au coin de la rue

13028 Untitled by sakura_chihaya+
13028 Untitled, a photo by sakura_chihaya+ on Flickr.

週末、GRの体験会へ。
正直なところ使いこなせるのか不安だったんだけど、杞憂だった。
どう使いこなしたら自分が思い描く画になるだろうかと考えちゃったということは、
あとは懐事情だけの問題なので、それも時間の問題になりそう。
早く散歩に連れていけるようになりたいなあ。

View original post

12981 Children’s Day 2013

Add your thoughts here… (optional)

au coin de la rue

こどもの日。

この日は祝日の名称とは裏腹に、友人たちと昼から飲んだくれ。
大阪天満宮の日本酒ワールドで引っ掛けたあと、
天神橋筋商店街の薫々堂さんで柏餅などを買いつつ高槻へ。
駅でスパークリングワインとつまみを買い込み芥川へ。
晴れやかな空の下、子どもたちの歓声を聞きながら、
木陰で鯉のぼりを眺めつつ呑むのも楽しいもので、
時々こうして写真を撮ってはのんびり過ごしていました。

休日楽しかったなあ…(遠い目)

View original post

Untitled

Add your thoughts here… (optional)

au coin de la rue

Untitled by sakura_chihaya+
Untitled, a photo by sakura_chihaya+ on Flickr.

写真を通じて自分が表現したいものってなんだろう、と思うことがある。

私の写真は被写界深度が浅く、薄暗いことが多い。
色合いも渋いし、彩度も下げる事が多い。
この間、何がきっかけと云うことでもないが、
ぼんやりと浮かんできたのは「一条の光」だった。

浅く一点しか見つめられないのは自分の視野の狭さを、
薄暗く渋い色合いは自分が感じている孤独を、
差し込む光は、沢山の人からもたらされた導きを表現したかったのではないだろうか

あるときは優しく
あるときは厳しく
あるときは激しく

自分が見ようとしてこなかった視野の外を、
差し込んでくる光に導かれて知ることができた。

いつもいつでも光は注がれていた。
時に微かな光にも気づけるか、私は自分に問ていたのかもしれない

でも本当はずっと光の中にいたのではないだろうか
自分と向き合うことの怖れや不安。
それが孤独となり、光から身を守る壁になった。
自分と向き合って、受け入れる時が来たら、
その時はまた自分の表現が変わってくるのかもしれない

View original post

SWAN

Add your thoughts here… (optional)

au coin de la rue

有吉京子さんの「SWAN」を読んだ。
綿密なデータに裏打ちされたバレエの解説は圧巻の情報量で、
バレエの世界で、各々の頂点を目指していくストーリーが素晴らしかった。
そして絵の美しさ。これが週刊ペースで出ていたというのだからびっくりだ。
当時、これだけの情報量を調べるのにどれほど時間をかけたのだろう。
この漫画の舞台はバレエだけれど、ストーリーで語られるセリフは、
表現という世界のどこにでも通用すると思う。

連載が始まった年から数えて40年近く。
いろいろな意味で胸が熱くなる漫画だった。
愛蔵版まだ手に入るかなあ。

View original post

New GR

ひょんなことから発売翌日に入手した、新しいGR。
昨日の晩、どこで試すのがいいかなと考えて、梅田の新しいスポットを散歩しつつ、写すことに。新しいランドマークも見渡せる、お気に入りの場所。
28mmでは遠かったので、35mmクロップ機能をONに。

元画像からかなりハイキーにしているのにも関わらず、きっちり隅々まで描写されてる…(F5.6)
三方をビルに囲まれているのに、ビルにもタイルにも不自然な歪みが感じられない。
というか、タイルの線まで確認できることにびっくり…。

まだ大した枚数は撮れていないのに、あの場所とかこの場所とかで写したら…
そう考えただけでワクワクするカメラ。GR、なんだかすごい怪物になって還ってきたなあ…。

13028 Untitled

13028 Untitled by sakura_chihaya+
13028 Untitled, a photo by sakura_chihaya+ on Flickr.

週末、GRの体験会へ。
正直なところ使いこなせるのか不安だったんだけど、杞憂だった。
どう使いこなしたら自分が思い描く画になるだろうかと考えちゃったということは、
あとは懐事情だけの問題なので、それも時間の問題になりそう。
早く散歩に連れていけるようになりたいなあ。